佐賀県唐津市江川町に建つ築140年以上の古民家が、カフェとして再生した。福岡県糸島市の徳永明寛さん(35)が約1年かけて改装。唐津くんちの巡行路沿いという好立地を生かし、今夏には民泊も始める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加