佐賀県唐津市浜玉町の虹の松原の県道で、折れたマツと軽乗用車が衝突し同町の小学5年の男児(11)が亡くなった事故を受け、佐賀県唐津土木事務所は21、22の両日、沿道の危険なマツを伐採した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加