比例代表で4万6千票以上獲得するという目標に大きく届かず、重く受け止めている。党員の高齢化による運動量の低下や、選挙区に候補を擁立しなかったことによる選挙活動の制限が大きかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加