【ニューヨーク共同】週明け22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比11銭円安ドル高の1ドル=107円81~91銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1203~13ドル、120円86~96銭。

 来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見ムードが強く、方向感に乏しい展開となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加