公明党の国対委員長を務め、自民党との連立政権を支えた草川昭三元衆院議員が17日に急性心不全で死去した。90歳。公明党が22日公表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加