建設業に親しんでもらおうと、県建設業協会は18日、神埼市神埼町の西郷小で出前授業を開いた。4年生38人が協会のスタッフに補助を受けながら実際に重機を動かし、機能や役割を楽しく学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加