22日の東京株式市場は、参院選後の日米貿易交渉の動向などを見極めたいとの思惑から利益確定の売りが強まり、日経平均株価(225種)は反落した。 終値は前週末比50円20銭安の2万1416円79銭。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加