会談前に握手する安倍首相(右)と公明党の山口代表=22日午後、首相官邸

 会談に向かう自民党の二階幹事長=22日午前、国会

 安倍晋三首相(自民党総裁)は22日、自民、公明の与党が改選過半数を確保した参院選の結果を受け、公明党の山口那津男代表と会談した。10月の消費税増税に向けた景気対策など政権運営への協力を申し合わせたもようだ。憲法改正や経済、外交など重要政策を推進する態勢を強化するため、9月半ばに内閣改造・党役員人事を実施する方向で調整に入る。

 自民、公明両党はこれに先立つ22日午前、二階俊博、斉藤鉄夫両幹事長ら幹部が国会内で会談し、参院選を受けた臨時国会の日程を協議した。8月1日召集で調整しており、新たな参院議長の選出に向けた調整も本格化する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加