第39回国体九州ブロック大会は21日、佐賀市の佐賀東高などで3競技があり、佐賀県勢は水球とカヌーの2競技に出場した。カヌーは、成年男子カナディアンシングルと少年男子の3種目で本国体出場権を獲得した。水球女子は準決勝で鹿児島に0-7で敗れ、本国体出場はならなかった。

 22日は江北町の花祭ゴルフ倶楽部でゴルフ少年男子がある。

 カヌー

 【成年男子】カヤックシングル (7)福岡鷹1分57秒04▽カナディアンシングル (2)佐藤光1分59秒79=代表権獲得

 【少年男子】カヤックシングル (3)久保山慶太郎1分56秒80=代表権獲得▽カヤックペア (2)大岩歩・野田悠斗1分45秒93=代表権獲得▽カヤックフォア (7)佐賀(野田直裕・長谷部雄大・友廣翔・武田駿)1分46秒48▽カナディアンシングル (2)川口竜輝2分6秒20=代表権獲得▽カナディアンペア (5)城島拓史・城島寿成2分17秒25

 【少年女子】カヤックシングル (7)遠藤美玖4分17秒03

 水球

 ◇最終日

 【女子】準決勝 鹿児島7-0佐賀

このエントリーをはてなブックマークに追加