台風5号に南から暖かく湿った空気が流れ込み、21日は九州北部を中心に大雨となった。福岡県久留米市で1時間に90ミリ、佐賀県鳥栖市で81・5ミリの猛烈な雨が降り、それぞれ観測史上1位の値を更新。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加