台風5号は20日、佐賀県内に最接近し、佐賀地方気象台によると、佐賀市で午後3時25分に最大瞬間風速17・5メートルを観測した。交通の一部が乱れ、列車の運休などが発生した。

 20日の雨量は午後9時現在、北山で109ミリ、嬉野市で75ミリ、伊万里市で58・5ミリを記録した。

 JR筑肥線の姪浜-西唐津間では強風の影響で普通列車が上下線で10本運休、26本が最大で約1時間15分遅れ、約8500人に影響が出た。松浦鉄道でも雨の影響で一部区間の運転を規制し、遅延が発生した。

 佐賀空港ではティーウェイ航空の釜山便が予定より約7時間遅れで到着した。

 唐津市浜玉町の浜崎祇園祭は20日の行事を中止した。21日は開催する予定。

 県内は21日、午前中を中心に1時間に30ミリの雨が降ると気象台は予想し、土砂災害への警戒や高波、河川の増水への注意を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加