鳥栖は一度同点に追いつきながらも勝ち越され、2連敗となった。

 前半20分、DF高橋祐がペナルティーエリアで相手を倒してPKを献上。MFレアンドロに決められ先制を許した。反撃は23分。FW金崎が右足で蹴ったシュート性のクロスがそのままゴールネットを揺らし同点に追い付いた。ただ、35分にサイドからのクロスをMF白崎に決められ1-2で折り返した。

 後半は一進一退の攻防が続いた。18分、ゴール前で相手に決定機をつくられたが、GK高丘が体を張って間一髪防いだ。鳥栖は何とかゴールを奪おうと、MF安庸佑やFWトーレスを投入したが、得点は奪えなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加