国会議事堂=20日午後

 第25回参院選は21日に投票が行われ、即日開票される。第2次政権発足から6年半続く安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営に有権者が審判を下す。与野党は、老後資金2千万円問題に端を発した公的年金不安、憲法改正、消費税増税の是非で対立した。安倍政権下での改憲に前向きな「改憲勢力」が、国会発議に必要な3分の2以上の議席を維持するかどうかも焦点。22日未明に大勢が判明する。

 参院選は3年ごとの半数改選。今回は定数3増になり、124議席(選挙区74、比例代表50)を与野党が争奪する。4日公示され、選挙区215人、比例代表155人の計370人が立候補した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加