新年度のあいさつ回りで佐賀を訪れた日本損害保険協会の村田勝彦常務理事(62)。2017年度まで3年間の中期基本計画がスタートしており、取り組みを強化する自然災害への対応などについて説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加