指揮官の起用に初打席で応えた。1点を追う七回表2死二、三塁。佐賀北2年の代打・碇僚太朗が2球目の内角スライダーを鋭く振り抜くと、詰まった打球は中堅手と遊撃の間にぽとりと落ちた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加