県警察嘱託犬指導手として、2009年から窃盗事件捜査や行方不明者の捜索などに携わってきた多久市北多久町の河野忠敏さん(61)に16日、佐賀県警の三田豪士本部長から本部長感謝状が贈られた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加