ニューヨーク公演で披露する唐津人形浄瑠璃保存会のメンバー(提供写真)

山口祥義知事(中央)にニューヨーク公演の報告をした唐津人形浄瑠璃保存会の竹本鳴子会長(左)ら=佐賀県庁

 今年6月に米国ニューヨークで公演を開いた「唐津人形浄瑠璃保存会」(竹本鳴子会長)が16日、佐賀県庁を訪れて山口祥義知事に報告した。竹本会長(70)は「心からの温かい拍手をもらえた」と喜んだ。

 1999年に設立した同保存会がニューヨークで公演するのは昨年に続き2回目。準備した80席が満席となり、現地の来場者からも「1年間待っていたよ」と声を掛けられたという。竹本会長は「喜んでもらうことができた。行ってよかった」と満足げだった。

 報告を受けた山口知事は「あらすじを分かっているかどうかで感動が違う」と印象を語った。竹本会長に入門して約半年の竹本鳴都さん(19)=本名・桁山幸太さん(福岡県八女市)=が浄瑠璃の語りを披露すると、知事は「近くで見るとすごい迫力だね」と感心していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加