週末限定でお茶カフェを開いた久保山祐至さん=JR基山駅前通りの基山フューチャーセンターラボ

 基山町のJR基山駅前通りの基山フューチャーセンターラボで、週末限定のお茶カフェ「TEA +(ティープラス)」が7月にオープンした。

 カフェを切り盛りするのは、町内でお茶を栽培・販売している園部製茶の久保山祐至さん(21)。「より多くの人に基山茶のおいしさを知ってほしい」と、一念発起。飲み比べセット330円(スイーツ付き700円)は、うま味を感じる一煎目、味のバランスを感じる二煎目、緑茶の爽やかさを味わう三煎目と、入れる温度で変わるお茶の魅力を楽しめる。冷たい和紅茶ソーダ(400円)やトレンドのタピオカを入れた抹茶ラテ(500円)はテークアウトも可能だ。全て税込み。

 営業は毎週金曜日と土曜日の正午から夜7時まで。問い合わせは久保山さん、070(2371)0743。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加