01/飴源(あめげん)
老舗料理店で味わう 玉島川の天然アユ料理
アユやツガニ、川エビなど玉島川の恵みを堪能できる「川魚コース」(5900円、税・サービス料別)※写真は小鉢以外2人前

 

昭和20年頃に改装された当時のままの姿を残す個室「思ひ川」。俳優や学者など多くの著名人に愛されてきた
和の趣にあふれる、落ち着いたたたずまい

 天保9年(1838年)創業、玉島川の川魚を使った郷土料理で有名な老舗料理店。アユ漁が解禁になる6月15日から10月まで、天然のアユを使ったメニューを提供しています。「川魚コース」で味わえるのは、皮をパリッと焼き上げた「塩焼き」からプリッとした食感の「せごし」、秘伝のタレで香ばしく焼いた「飴焼き」まで、まさに“アユづくし”のメニュー。ツガニの名前で知られるモクズガニや、自家菜園でとれた摘草料理も人気です。清流・玉島川を眺めながら、川と山の幸を存分に堪能してください。

DATA
唐津市浜玉町五反田1058-2
[電]0955-56-6926
[営]11:00-21:00(19:00L.O.)
   ※盆期間は昼の営業のみ(事前予約がおすすめ)
[休]火曜 ※祝日の場合は営業
[P]あり
[他]2階個室希望の際は事前予約を
玉島川のアユの魅力

 

 

 

玉島川のアユ漁といえば、縄張りを守ろうとするアユの習性を利用して1匹ずつ釣る「友釣り」。網漁より魚に傷が付きにくく、味も違ってきます。玉島川のきれいな水で育った天然アユは小ぶりながら身が締まり、食感も抜群ですよ。(5代目の田中豊司さん)

 

 

02/ あゆのさと
地元産の新鮮野菜や ユニークな果物の加工品が充実
農産物とジャムのコーナーが充実
玉島川のほとりに店を構える

 

店長の德田和美さん(左)と妹の美穂さん。「珍しい果物を使ったジャムやケーキが人気です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、完熟のいちごさんを使った甘味たっぷりのジャム「いちごさん」(130g 500円)、イチゴとミカンを組み合わせた「いちごさんとデコみかん」(130g 450円)

地元農家が直接持ち込む新鮮野菜や唐津の特産品、果物を使った加工品などを販売する直売所。店内は野菜の種類ごとに、特徴やおいしい食べ方などを手書きのポップで紹介するなど、商品の魅力が伝わるように工夫されています。研究熱心な店長の妹さんが手作りするオリジナルのジャムは、唐津産の果物と野菜を組み合わせたものなど、常時約50種類をラインアップ。人気商品は売り切れてしまうこともあるので、早めの来店がおすすめです。

馬渡島で見つかったかんきつの固有種で作ったジャム「元寇」(115g 450円)
珍しい黒イチジクの果肉が入った米粉のパウンドケーキ「黒いいちじくビオレ&米粉」(800円)

 

DATA
唐津市七山仁部1259-1 ☎  0955-58-2926
[営]7:30-17:30
[休]お盆、年末年始
[P]あり
[HP]http://ayunosato.info
このエントリーをはてなブックマークに追加