攻撃の中心として活躍が期待されるトヨタのCB田中大介(左)=15日の大同特殊鋼戦から

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はリーグ戦第2週の20日午後3時から、神埼市の神埼中央公園体育館で大崎電気(埼玉県)と対戦する。ホームの声援を力に、昨年2位の強敵から白星をつかみたい。

 チームは13日の開幕戦で北陸電力(福井県)に28-25で競り勝ち、5年ぶりに白星発進。15日の大同特殊鋼(愛知県)戦は1点差で敗れたものの、昨季4強入りしたライバルに肉薄する力を示した。

 大崎電気は昨季レギュラーシーズンを首位で終えたが、プレーオフでトヨタ車体(愛知県)に敗れて4連覇を逃した。トヨタ紡織九州は昨季3戦3敗を喫しており、金明恵(キム・ミョンヘ)監督は「大同特殊鋼戦での悔しさを晴らしたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加