国史跡で東アジア最古、最大級の湿地性貝塚「東名(ひがしみょう)遺跡」(佐賀市金立町)の保存活用に関して、市教育委員会は18日、埋蔵文化財センターの機能を備えた展示解説施設を隣接地に設ける計画を明らか…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加