煙を上げる「京都アニメーション」のスタジオ。後方は京阪宇治線六地蔵駅=18日午前11時30分、京都市伏見区(共同通信社ヘリから)

 【ロサンゼルス、北京、ロンドン共同】京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで18日起きた放火火災について、海外メディアは日本メディアの報道を引用しながら速報で伝えた。会員制交流サイト(SNS)では「心が痛みます」などの書き込みが相次ぎ、犠牲者を悼む声が上がった。

 米ABCテレビは、空高く黒煙を上げる同社の建物の映像などを放送。ツイッターでは「Kyoto Animation」や「KyoAni(京アニ)」がトレンドになった。

 「ハリウッド・リポーター」や「デッドライン」といった米芸能メディアは、人気アニメ「けいおん!」などを手掛けたと紹介。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加