通信制高校のサポート校「KTCおおぞら高等学院佐賀キャンパス」で16日、性について学ぶ特別授業が行われた。外部講師が妊娠や避妊方法について説明し、「避妊は自分と相手の体を守る」と強調。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加