健太郎窯(浜玉町)の村山健太郎さんと三藤窯(宇木)の三藤るいさんは、江戸時代末期建設の旧酒蔵「東の木屋」(魚屋町)で「唐津焼で角打ち」と銘打った日本酒バー(有料)を開く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加