「駅北く~よかFES」を主催するふれあい町づくり実行委員会と九州電力の関係者=佐賀市天神の佐賀新聞社

 JR佐賀駅から北側のにぎわいをつくるイベント「第5回駅北く~よかFES」(ふれあい町づくり実行委員会、九州電力など主催)が20日、佐賀市のJR佐賀駅周辺で開かれる。子どもたちが駅周辺の未来像を描いた絵画の展示や“は虫類ハンター”としてテレビ出演する加藤英明さんによる教室、ものづくり体験など多彩な催しを楽しむことができる。

 今回は整備が検討されている駅周辺について考えようと、佐賀市内の小中高生らが思い描く駅周辺の未来予想図を駅構内に展示する。久米義治実行委員長は「将来的に中心になる若い人の考えを見て、行政にも反映させてほしい」と話す。

 イベントは三つのエリアで開かれる。九電ビルでは「ふしぎなは虫類と地球のはなし」と題した加藤さんの教室(当日受け付けは少数)やクレープづくり、佐賀東信用組合ではプロレスラーの将火怒(まさかど)さんとのラムネ早飲み大会(先着順、午後0時半~全3回)を行う。

 佐賀駅ではバイオリニスト・井石弾さんの演奏のほか、ビアガーデンが開かれ料理や日本酒も楽しめる。アクセサリーなどの販売や制作体験も予定している。

 問い合わせは九州電力佐賀支社、0952(33)1194。

このエントリーをはてなブックマークに追加