「老後資金2千万円」問題に端を発した年金制度、消費税の増税、憲法改正などが争点になっている参院選。2人が立候補した佐賀選挙区(改選数1)は、21日の投開票日に向けて選挙戦の終盤に入った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加