貸し切ったバスの移動期日前投票所で候補者名を書き、投票する有権者(手前)=佐賀市富士町市川の市川公民館前

 「老後資金2千万円」問題に端を発した年金制度、消費税の増税、憲法改正などが争点になっている参院選。2人が立候補した佐賀選挙区(改選数1)は、21日の投開票日に向けて選挙戦の終盤に入った。佐賀新聞社が実施した参院選に関する県内の世論調査の結果を詳報する。(回答の割合は四捨五入のため合計が100%にならない項目もある)

★結果詳報はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加