広島市役所に掲示された、遺骨の引き取り手のない原爆死没者の名簿を記載したポスター=17日午前

 広島市は17日、平和記念公園(同市中区)にある原爆供養塔に納められた約7万人分の遺骨のうち、名前が判明しながら引き取り手のない814人分の遺族を捜すため、名簿を記載したポスターを市内の公共施設などで掲示した。

 ポスターには名前の他、住所や被爆時の年齢が記載された人もいる。市は全国の自治体などに計2669枚を送り、ウェブサイトにも掲載する。

 市への問い合わせは例年10件程度で、最近では2017年に遺骨を引き渡したケースがあるが、有力な情報は少なくなっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加