6月中旬、佐賀新聞社に1本の電話がかかってきた。相手は県内で縫製会社を営む80代の男性。劣悪な労働環境に置かれ、相次いで県内で保護される外国人技能実習生の実態を報じた記事を見たという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加