比例代表の投票で政党や候補者を「決めている」「だいたい決めている」と答えた人は全体で51・4%だった。そのうち政党別の投票先は、自民党がほぼ半数の48・3%、次に公明党が9・7%と与党が上位を占めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加