第44回日本ハンドボールリーグ第1週最終日は15日、福島市国体記念体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は大同特殊鋼(愛知県)に31-32で競り負けた。通算成績は1勝1敗(勝ち点2)で、順位は5位。

 前半は一進一退の攻防続いた。CB田中大介のステップシュートやRW荒川蔵人のサイド攻撃で食い下がり、15-16で折り返した。

 後半は序盤からミスが目立って一時7点のリードを許したものの、途中出場のGK小峰大知(佐賀清和高出身)が好セーブで流れを引き寄せた。残り1分で同点に追い付いたが、最後のプレーで勝ち越しを許した。

 トヨタ紡織九州は第2週の20日、神埼市の神埼中央公園体育館で大崎電気(埼玉県)と対戦する。

 

 ▽男子

大同特殊鋼32

(2勝)

16―15

16―16

トヨタ紡織九州31

(1勝1敗)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加