3回戦・佐賀北-龍谷 3回表佐賀北1死満塁、2番久保公佑のバント安打で三走に続き二走も生還し、2点を先制する=みどりの森県営球場

▽3回戦(みどりの森県営球場)
佐賀北0020002105
龍谷0000010001
▽二塁打 宮口(佐)

【評】投打がかみ合った佐賀北が、龍谷を5-1で破った。

 佐賀北は三回、四球と2安打で1死満塁とし、2番久保のスクイズ(記録は内野安打)で3走に続いて2走宮崎も生還して2点を先制した。1点差に迫られた直後の七回には3番古川が左前2点適時打。先発川崎は被安打6で1失点完投した。

 龍谷は5投手の継投を見せたが、無死からの四球が失点に結びついた。

 

龍谷・松成拓朗(捕手として5投手をリード) 攻守において受け身になってしまった。周りからの期待を裏切ってしまって悔しい。徳山監督を甲子園に連れて行きたかった。

佐賀北・古川隼(七回に左前2点適時打) 打ったのはストレート。1点差に迫られていたので絶対一本打ってやろうと思った。(自分たちが破った)鹿島や龍谷の思いも背負って甲子園に行きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加