山口祥義知事(左)に着任のあいさつをするヴー・ビン総領事=佐賀県庁

 今年5月に在福岡ベトナム総領事館の総領事に就任したヴー・ビン氏が16日、山口祥義知事を表敬訪問した。総領事は「ベトナムと日本の友好関係はこれまでで一番いい状態」と話し、一層の交流を呼び掛けた。

 総領事は両国の良好な関係について「政治における信頼性の高さや伝統的な交流があったからだ」と強調した。ベトナムの経済成長にも触れながら「佐賀県からは8社が進出していて、中でも久光製薬のサロンパスを知らない人はいない」と述べた。知事が県内で働くベトナムの人たちについて「労働者として見るのではなく、佐賀に来て幸せだったと思ってもらえるようにしている」と話すと、総領事は「そのような快適な環境をつくってくれている知事や関係者に本当に感謝したい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加