PR誌「佐女短新聞」を手にする学生総務委員長の川村梨紗さん=佐賀市本庄町の佐賀女子短期大学

「佐女短新聞」誌面

 佐賀市の佐賀女子短期大学(田口香津子学長)が、PR誌「佐女短新聞」を発行した。佐賀新聞に掲載された記事を集めて学校の活動を紹介する冊子で、表紙を飾った同校の川村梨紗学生総務委員長(19)は「遊び心ある誌面に、個性あふれる学生たちの学生生活がよく表れている。学校に興味を持ってもらうきっかけになれば」と笑顔を見せる。

 2018年3月から19年2月に掲載された、同校の産学連携や社会貢献の活動などに関する記事から38件を選んだ。ホテルマリターレ創世(佐賀市)のレストランのメニューを考案した話題(2018年10月2日付)や、同校を卒業し佐賀市の障害者施設で働くフィリピン人ウィリーザさんの記事(同3月14日付)など、学生や卒業生、教職員らの活躍を伝えている。

 表紙は新元号発表時の新聞号外を参考に制作し、川村総務委員長が「令和」と書かれたボードを持ってほほ笑む写真を使った。各ページをユーモアあふれる写真で彩り、保育や言語を学ぶ全7コースの紹介を新聞広告風に仕上げるなど、興味を引く工夫を凝らした。

 制作に携わった地域みらい学科専任講師の久保知里さん(35)は「楽しく学校生活を知ってもらえるよう、ふふっと笑える誌面を心掛けた。活動に関わってくれた地域の方なども喜んでくれてありがたい」と話す。冊子A4判20ページで千部発行した。同校図書館で閲覧できる。問い合わせは佐賀女子短期大学、電話0952(23)5145。

このエントリーをはてなブックマークに追加