綾部翔投手

 プロ野球DeNAは16日、綾部翔投手(22)が未成年の女性と不適切な関係を持ったことが発覚し、神奈川県の青少年保護育成条例違反の疑いがあるとして無期限謹慎処分を下したと発表した。練習にも参加させない。

 球団によると、綾部投手は2017年12月にインターネットを通じて知り合った女性を高校生と認識しながら関係を持った。14日に綾部投手が週刊誌の取材を受けて球団に報告。球団の聞き取りに対して事実関係を認めた。三原一晃球団代表は「お相手やご家族、関係者やファンの皆さまに深くおわび申し上げたい」と謝罪した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加