子どもたちとの記念撮影に応じるミシュランマン=佐賀市兵庫北の紀伊國屋書店佐賀店

「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」をPRするミシュランマン=佐賀市兵庫北の紀伊國屋書店佐賀店

 日本ミシュランタイヤ(東京都)は15日、佐賀市兵庫北の紀伊國屋書店佐賀店で「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019特別版」をPRした。同書は3県の飲食店や宿泊施設527店舗を掲載していて、佐賀からは二つ星を獲得した鮨処つく田(唐津市)を含む97店舗が紹介されている。

 書店の正面にブースを設け、書籍と同じ赤い服を着たスタッフが来店客らに本の内容をアピールした。同社のコーポレートキャラクター「ミシュランマン」も店頭に立ち、親子連れや学生らとの写真撮影に応じていた。

 同社ミシュランガイド事業部の伊東孝泰さんは「佐賀はエリアによって、食材や文化などにそれぞれ特徴がある。身近なお店も多いので、ぜひ参考にして出掛けてほしい」と話した。同書はA5変形、3千円(税別)。県内の主要書店で販売している。

このエントリーをはてなブックマークに追加