ホワイトハウスで記者会見するムニューシン米財務長官=15日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン、ニューヨーク共同】ムニューシン米財務長官は15日記者会見し、米フェイスブック(FB)が来年前半の発行を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」が不正利用される可能性があり、「深刻な懸念がある」と表明。その上で「銀行と同じように扱う」と述べ、財務省の規制対象に入るとの認識を示した。FBは同日、規制の問題に完全に対応し、関係当局の承認が得られるまで発行を始めない方針を明らかにした。

 ムニューシン氏は、リブラが「マネーロンダリング(資金洗浄)やテロリストに使われる恐れがある」と指摘。財務省の金融犯罪執行機関連絡室による規制対象になると述べた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加