「キャ夏祭り」で大綱引きを楽しむ子どもたち=唐津市東唐津

 唐津市東唐津を舞台にした「キャ夏祭り」が14日、満島漁港・東の浜海水浴場一帯で開かれた。同地区の伝統行事だった「大綱引き」をはじめ、そうめん流しやライブなど多彩なイベントがあり、地元住民や訪れた家族連れでにぎわった。

 目玉イベントの大綱引きでは長さ約60メートルの綱を用意。約80人が東西に分かれ、大人と子どもが懸命に引き合った。途中飛び入りも加わるなど、白熱した勝負を繰り広げた。

 金魚すくい、そうめん流し、射的など縁日の定番もにぎわい、ステージではダンスや和太鼓のライブで盛り上がった。海水浴場ではSUP(スタンドアップパドルボード)やシーカヤック体験を楽しむ姿もあった。

 祭りは有志らによる実行委員会(田渕誠代表)が主催、東唐津の伝統だった綱引きや盆踊りを復活させ、地域を盛り上げようと今回初めて開催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加