8月23日の神戸戦で引退する鳥栖FWトーレスへの企画を紹介する佐賀新聞社スタッフ=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 FWトーレスが引退する8月23日の佐賀新聞の紙面広告で、同選手への感謝の気持ちを伝える企画が進んでいる。サポーター参加型の企画で、13日に鳥栖市の駅前不動産スタジアムで開かれた広島戦のキックオフ前に、来場者にチラシが配布された。

 世界的選手の引退だけに、鳥栖サポーターにとどまらず、多くの広島サポーターもチラシを受け取っていた。

 参加者の名前は広告内に掲載し、同日付の新聞を後日郵送する。また、参加費の一部はサガン鳥栖の強化費になる。参加費は千円(税込み)。応募はウェブサイトのみで受け付け、近く特設サイトを立ち上げる。受付期間は8月15日まで。

 問い合わせは佐賀新聞社・佐賀広告センター内の「ありがトーレスプロジェクトチーム」、電話0952(28)3888へ(平日午前9時半から午後6時)。

このエントリーをはてなブックマークに追加