トヨタ紡織九州-北陸電力 前半、トヨタ紡織九州のRB李琅鎬(イ・ウンホ)がシュートを決め、6-7とする=福井県の北陸電力福井体育館フレア

 ○…攻撃の鍵を握るサウスポーが躍動した。韓国代表RB李琅鎬(イ・ウンホ)が当たり負けしない体の強さと力強いシュートでチーム最多の8得点を挙げ、勝利に貢献した。

 昨季まで、2年連続で200得点以上を挙げていた韓国代表CBキム・ドンチョルが母国チームに復帰。新生レッドトルネードの躍進には得点源の台頭が欠かせず、李は「責任感を持ち、みんなと力を合わせていく」と並々ならぬ覚悟で今季に臨んでいる。目標の得点王に向け、持ち味を発揮して好スタートを切った。

このエントリーをはてなブックマークに追加