アクロバットパフォーマンスのプロ集団「VIVO」のTAKAHIRO(大隈崇博)さん

 神埼清明高男子新体操部OBで構成するパフォーマンスチーム「VIVO(ヴィーヴォ)」のリーダーとして、イベントの参加や体操教室の講師をしている。

 スポーツや運動は、若い人だけでなく、介護予防や筋力維持のために取り組まれ、身近で生活に根付いている。さらにスポーツは多様化し、裾野が広がっているが、どのチーム・団体も練習場や活動の場の確保に苦心している。

 大きな施設ばかりではなく、日常的に活用する地方の施設の充実こそが、全体的な選手の底上げと高齢者の健康維持につながると思う。そんなところにも目を向けてほしい。(佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加