佐賀市地域雇用創造協議会が10日、市内のIT企業などを訪問するバスツアーを開いた。情報技術を学ぶ専門学校生や求職者ら約20人が参加し、就業現場の見学や製品の体験などを通じて、働くイメージを膨らませた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加