3時間を超す熱戦に終止符を打ったのは、4番のバットだった。龍谷は延長十一回に大西恵汰が決勝打を放ち、粘る早稲田佐賀を振り切った。「鳥肌が立つほどうれしかった」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加