-九州陶磁文化館(九陶)は今年3月末、韓国の国立光州博物館と学術交流の協定を結んだ。その狙いを。 韓国は、国家プロジェクトとして、光州博物館をアジアの陶磁研究の拠点とする計画を打ち出している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加