「JA年金友の会」の佐賀県大会が8日、佐賀市で開かれた。年金をJAバンクの口座で受け取っている会員約770人が集まり、会員の増強運動で優秀な成績を収めたJAさが佐賀市ゆめさき支部などを表彰した。

 友の会の3月末の会員数は6万9079人(前年比651人増)で、年金の振込額は676億円(同15億円増)。県内各金融機関による獲得競争が激しくなる中で、会員数、額ともに増加しており、本年度の目標として「会員2%増強」に取り組むと決めた。

 大会で金原壽秀JA佐賀信連会長が「JA貯金には皆さまの年金が大きく貢献している。今後とも友の会の輪を広げてください」とあいさつ。午後から林家正蔵さんの落語などのアトラクションもあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加