「再処理工場が稼働しなかったらどうする。人任せじゃないか」。今年1月の東松浦郡玄海町議会の原子力対策特別委員会。町議の一人が、出席していた九州電力の担当者をただした。