ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=12日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米国の利下げに対する期待感が継続して続伸し、前日からの上げ幅は一時140ドルを超え、取引時間中の最高値を更新した。

 午前10時現在は前日比132・60ドル高の2万7220・68ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は17・66ポイント高の8213・70。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が、11日までの議会証言で今月下旬の利下げを改めて示唆し、景気下支えへの期待が引き続き相場を押し上げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加