武広勇平町長(左)に九州大会出場の抱負を語る上峰少年野球クラブの選手たち=上峰町役場

 全日本学童軟式野球大会県大会で3位入賞した上峰少年野球クラブの選手18人が8日、上峰町の武広勇平町長を表敬訪問し、九州大会出場を報告した。

 ユニホーム姿で同町役場を訪れた選手たちは、県大会での熱闘の様子を武広町長に説明。主力となる6年生が「1本でも多くヒットを打てるように頑張りたい」「エラーを減らしてチームに貢献したい」「チャンスで活躍したい」など九州大会へ向けた抱負を語った。

 自身も同クラブのOBである武広町長は「皆さんは町の誇り。胸を張って自信を持って頑張ってほしい」とエール。九州大会の応援に行くことを約束した。

 同クラブは県大会準決勝で敗退したが、九州大会第2代表決定戦(3位決定戦)を制した。九州大会は8月17、18の両日、福岡県小郡市で開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加