参加を呼び掛ける事務局スタッフ=基山町商工会

 基山町の夏祭り「きのくに祭り」が、20日午後1時からJR基山駅前通り一帯で催される。きのくに祭り振興会(会長・田口英信同町商工会長)が主催する。

 第1部は町内商工団体の山車4基と参加団体パレードに続いて、もちまき、主催者あいさつでオープン。続いて町のふるさと大使「どぶろっく」のライブ、区対抗綱引き大会を予定する。

 午後4時15分からの第2部は、とす太鼓浮立「夢いちご」の演奏、国際交流ズンバダンス、小中高生「みらい」のダンス、子ども将棋大会などがあり、「きのくに音頭」の町民総踊りで締めくくる。

 振興会の佐藤事務局長は「町制施行80周年の今年は、外国人チームダンスを入れるなど、途切れなく楽しんでもらえるよう工夫した」と話す。雨天決行。問い合わせは事務局(町商工会内)、電話0942(92)2653。(地域リポーター・久保山正和=基山町小倉)

このエントリーをはてなブックマークに追加