助成を受けた3団体の代表者(前列)と基金創設関係者ら=佐賀市の佐賀新聞社

 2023年に佐賀県で開かれる国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向け、選手育成と機運向上を目的とした「GOgoさがスポ基金」の助成金贈呈式が12日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。対象の3団体に総額45万円が手渡された。

 助成されるのは「森林公園小学生駅伝大会実行委員会」、「ATLETICO VIVO SAGA」(いずれも佐賀市)、「Arts and Sports for Everyone佐賀支部」(本部・熊本市)。

 障害者スポーツの振興に取り組む「Arts―」は、助成金を20年パラリンピックの正式種目「ボッチャ」の道具購入に充てる。佐賀支部長の喜多朋子さん(60)は「ボッチャは重度の障害者でも楽しめるスポーツ。購入した道具は学校や施設に無料で貸し出す予定で、多くの人に知ってもらう機会につながる」と話した。

 (助成を受けた3団体を紹介する特集紙面は、30日に掲載予定)

このエントリーをはてなブックマークに追加