白石町は10日、全日本冠婚葬祭互助協会と、大規模災害時の支援活動で協力する協定を結んだ。町内で犠牲者が出た場合、遺体の収容に必要な物資を提供したり、葬儀場を遺体収容の施設として提供したりする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加